【ヤフオク】ヤフオクっていまどうなん?【元転売ヤーがカラクリ解説】

ブログ

せ・か・い・が おわるぅまでは~♪

はぁーなあーれぇー るぅ~ぅ ことぉ~もなぁああぁぃ♪

 

 

どうも僕です。

 

いやー眠い。眠いよマジで。

 

アラフォーにもなるとさ、あれよ、

21時って、もう活動限界なわけ。

 

そりゃワンズも歌うよねって話しなんですよ。

 

 

で、今日はなに書こうかな~ っていま考えてるんですけどね、

ふと思い出したんですよ。

 

 

「ヤフオクっていまどうなん?」 ってね。

 

 

5年ぐらい前かな、

けっこうガツガツやってたときあってですね、

なにやってたかというと、

 

 

「カメラの転売」

 

は? ってなりますよね。

 

その頃って、ヤフオでカメラ転売ヤーがめちゃ盛り上がってたんですよ。

 

 

なんでカメラなん? って話しですけど、

理由がですね、

 

 

「絶対売れるのね カメラって」

 

 

あれやってて不思議だったわぁ。

マジで、絶対売れるの。

 

しかもね、

オークションのスタート金額を1円からスタートさせるの、わざとね。

するとなにが起こると思います?

 

 

1円だから絶対入札される

   

スタート金額が低いから入札件数が増える

   ↓

ヤフオク内で露出が増える

   ↓

入札が増える

   ↓

入札金額あがる

   ↓

金額あがりきってのオークション終了

 

 

 

これですわ。これが王道鉄板パターンでしたね。

ほんと見事に毎回こうなってましたね。

 

しかもさ、

あがりきった金額ってのも、まーだいたい予想通りに収まりやがるんですよ。

相場通りの金額にね。

 

 

なんでだと思います?

 

 

 

みーーーんなカメラの転売ヤーだからw

 

 

うけるよね。

転売ヤー同士でぐるぐる売買やってる状態w

 

 

んで、その上澄みをかすめ取って利益出すっていうね。

すごいっしょ。

 

 

でも面白いのが、

全員がカメラの転売ヤーってわけでもなくて

 

転売ヤー同士の骨肉の争いの中に、

ふつーーにカメラ好きの人達も参戦している状態なんです。

 

 

んでたまに、ふつーーーにカメラ好きな人同士が落札勝負になっちゃったりするんですね。

 

 

これがアツイ

 

なにがアツイかっていうと、

想定外の値段まで上がっちゃったりするんですこの場合。

 

 

転売ヤーはね。

カメラの相場をしっかり把握していて、

自分が売りに出すときに利益が出るように、

というか利益が出る金額までしか入札は絶対にしないわけなんですよ。

 

 

だから本当のお客様(カメラ好きの人ね)同士が入札争いしだすと金額が予想外に上がっていったりするんです。

すごいでしょ。やってみたくなったでしょ。

 

 

 

これは、仕入れのときにも当てはまる話しで、

カメラを出品してる人も転売ヤーだらけなわけですよ。

 

そんな中にね、

ここでもやっぱり、ふつーーにカメラ好きな人もいるわけ

 

 

ここがアツイ

 

 

ふつーのカメラ好きな人の出品理由はさ、

あきらかに転売ヤーとは違うわけで、

「単純にもう使わなくなったから売っちゃおう」 これなんですよ。

 

 

でね、転売ヤーとあきらかに違うのが、

「商品画像」なんですよ。

 

 

そりゃもう転売ヤーは売るの必死だから、

めちゃめちゃ綺麗にカメラを撮影して載せてるわけ。

照明バッキャーン! キラキラキラー ってね。

 

それに比べて、使わなくなったから売っちゃおうって人は、

いたって普通にカメラを撮って載せてるんですよ。

家の中とかで適当に っていうか普通にね。こっちが正常よ。

 

 

もうね、まじでね、全然ちがうからね。

商品一覧で画像をバーッてスクロールしながら見るだけでわかるレベル

 

 

転売ヤーは、

なるべく価値をあげようと必死に照明あてて、実際より良く見せよう良く見せようって感じがビシビシ伝わるから。

 

 

そんな写真ばっかりの中に、

ポツンポツンとあるわけ。普通の写真が。

 

床にカメラをポンッと置いたような写真とか(転売ヤーはそんな撮り方しない)

 

で、そう、仕入れの話しに戻るけど、

もうわかりますよね?

 

 

そんな普通に撮られた出品が アツイ

 

 

理由はですね、

なんて説明すればいいんだろう。

 

さっきの入札の話しで、転売ヤーと普通の人が混ざってるって話ししたでしょ?

つまりはですよ、

 

 

「入札金額をあげてしまうのは普通の人」 なんです。

 

だって転売ヤーはなるべく安く仕入れて転売したいでしょ?

そういうことです。

 

 

だから出品されているもので、

 

「写真が普通orあまりよくない」

     ↓

「普通の人から入札されない」

     ↓

「入札金額が上がらない」

     ↓

「安く仕入れができる」

 

っていうことなんです。

 

 

なんか説明下手だな。眠いからか。いや元々か。まぁいいや。

んで、なんだっけ、、、

 

そう、だからまとめると、

 

 

【仕入れ】
普通の人が出品しているものをなるべく安く買う(転売ヤー同士の争い)

 

【出品】
綺麗な写真で商品アピールしまくって、転売ヤーではなく、普通の人に買ってもらう(普通の人同士の争い)

 

 

っていう図式のもと、

上澄みで利益が出る っていうカラクリですね。

 

 

いま書いてて思ったけど、

俺なかなかすごいことやってたんだなぁって思ったぞ。

やるじゃん俺。ヨシヨシ イイコイイコ

 

てかさ、これ結構良い情報じゃね?

こんな適当にダラダラ書いていいものなのか?

 

まぁいいや。

気にしない。気にしない。

 

でもこれ5年前の俺情報だからね。

いまヤフオクでカメラ転売がどうなってるかは知らんし(無責任)

 

 

でもたぶんまだ、

さっき言ってたような状態なんじゃないかな?

 

カメラの出品画像を

一覧で見たら自分が言ってたことわかると思いますよ。

 

 

興味のある方はヤフオクでカメラ検索してみてはいかがでしょうか?

(転売ヤーのみなさんゴメン。ライバル増やしちゃうかも!?)