【古墳】歴史や作られた理由は?種類や大きさは?何個あるの?【雑学】

誰得雑学

古墳・・・

そうそれは古墳・・・

みんな知ってるあの古墳である・・・

 

だがしかし、だがしかしだ・・・

 

 

 

「名前は当然知ってるけど詳しく知らねー」

ですよね? えぇえぇ私もです。

 

これは調べないわけにはいきません。。

雑学王のプライドにかけて。。

 

 

そんなわけで今日のお題は古墳で決定!

こいつは強敵の予感!!それではいってみよー!

 

 

古墳の歴史は?

 

まずは古墳が作れられていた時代はいつなの?

って話しですよ奥さん。

 

 

それでは発表します。

ズバリ

 

 

1700年前~1400年前

 

 

うーん広範囲。300年ほどの幅あるね。

ズバリ感なし。

 

紀元で言うと4世紀~7世紀である。

うーん言い方変えてもやっぱり広範囲

 

 

昔すぎるからなんか幅が狭く感じるけどさ、これ300年間だからね。

今でいうと、1700年から現在の2020年までだからね。

 

これそーとーですよね?

 

どんだけ古墳ラブだったんだ。って話しです。

 

 

ちなみに時代の順番でいうと、

弥生時代の次ってことみたいです。

 

弥生時代ってお米作り出した原始人レベルの古いイメージだけど、

その次に古墳なんてもの作っちゃう時代がきてるんですね。

 

地味に感慨深いです。

弥生時代、ナメてました

そう、でね、弥生時代はまだ「村」の時代で、

古墳時代になると村がまとまり「国」の時代になったそうです。

 

いやーすごいですね。なんかのゲームみたいです。

 

 

かの有名な邪馬台国もこの時代にあった国の1つだと言われております。

日本列島にたくさんの国があった時代であるとも言われています。

 

うん、やっぱりゲームみたい。

 

 

想像力が追い付かないレベルロマンス開です。

 

愛に気付いてください

 

 

作られた理由は?

うん、ですよね。

なんであんなもの300年も作ってたのどうした君たち?って話しです。

 

 

それでは発表します。

古墳が作られていた理由は・・・

 

 

 

 

「よくわかっていない」

 

 

 

ココめっちゃ大事なとこですやん・・・

歴史学者よ仕事しろよ!!って話しですやん。

 

でもまぁ正直に言ってくれたらから一旦許す。

ホントにわかんないのだろう。

 

 

ちなみに最も有力な説はこちらとなります。

 

 

当時の権力者や貴族、豪族などが、死んだあとも権力の大きさを誇示するために作られたもの。

 

 

 

・・・・・・・

言っていいですか?

 

 

 

ふっつーーーだなおい。

もうね、すんごいふっつーーだってばよ。

 

 

私でも思いつく説です。えぇはい。

いたって無難な説ですね。

 

 

それだけの理由であんなもの300年も作るのかねぇ?。。

じゃーいーよ。百歩譲ってあげましょう。

 

 

 

でもさ・・・・

 

なーんで全国の偉い人達が揃いも揃って「古墳」にこだわったんですかね?

ここに作られた本当の理由が隠されている気がします。

 

 

謎が深まるばかりです。ペニシリン全開です。

 

愛に気付いてください

 

 

種類は?

とにもかくにも300年もの間作っていた事実は変わりません。

300年も作ってりゃ色んな種類や発展があるはずだよね。

 

それではどうぞ。

 

 

前方後円墳

これぞ、ザ・古墳。ですよね。

鍵穴にしか見えないやつです。

 

古墳っていわれてみんな最初に思いつくのはこれですよね?

 

てかデケーな写真のやつ。

 

 

このタイプ、最大で500メールもあるようです。

土盛り過ぎですってご先祖様よ。。どんだけだよ。

 

 

帆立貝形墳

帆立貝・・・か??これ。

 

ってのが第一印象です。なんかすみません。

 

 

前方後円墳のコンパクトバージョンにしか見えません。なんか可愛らしく見えてきたぞ。

 

これが噂の古墳マジックか!?

(初めて聞いたぞその言葉)

 

 

円墳

うん、たしかに円です。はい。

 

・・・・・

てかさ、今んとこ丸く土盛ってるだけじゃん。。

むしろ盛りたいだけじゃん。。同じような形ですやんずっと。。

 

 

発展する気はなかったのかい?古墳時代の君たちよ!?

 

 

方墳

やりました。遂にやりました。。。

 

丸から四角へ発展しました。

 

 

 

・・・・・・・・・・

ってどんだけマイナーチェンジなんですか。と。

もっと他にもあったでしょうよ。。四角って。。

 

どうやら古墳時代の人達は絵心が皆無だったようです。

四角にするのがやっとだったようです。

残念でなりません

 

 

大きさは?

よしわかった。絵心ないのはわかった。

気を取り直して古墳の大きさはどんな感じだったの?

っていうベタな話しにいきましょう。

 

古墳の大きさはこちらとなります。

 

 

小さいものは直径10メートル
大きいものは直径500メートル

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

どんだけ気まぐれなんですか。。。

 

自由か!?おまえら自由か!?

 

 

10メートルから500メートルって、もはや同じものじゃないでしょ。

いや、、でも全部同じ形なんだよな、、、

 

 

どんだけだよ!

どんだけ絵心ないんだよ!

エーンエーン

 

 

どうやって作られたの?

 

うん、もうわかってきました。

古墳時代の人は絵心がないことが。

えぇ。もういいです。

 

 

とにかく土を盛りまくっていたのはよーくわかった。

じゃーどうやって作って盛っていったのって話しです。

 

それでは最もデカい古墳の部類に入る500メートルクラスの「仁徳天皇陵古墳」を例にあげますね。

 

まずは古墳を作る場所を決め、草木を刈り、地面を平らにします。
そこに設計図を描きます(うーんまたツッコミたいけど我慢)
その絵の外側の部分を掘り、掘った土を中心部に盛っていきます。
掘った部分は水の溜まる掘りとなり、中心に鍵穴の丘ができます。

 

ってことみたいです。

 

とんだ土遊びである。なんてこったい。

 

 

 

これはもはやスーパー砂場遊びである。

大人が真剣に砂遊びをした結果といえる。

 

で、ですよ。

そんな大人たちがどれぐらいの時間をかけて作ったのか、です。

調べた結果がこちらです。

 

 

1日に2000人人が参加して完成までにかかった月日は16年。

 

 

ちょっと待ったー!

タカさーーん チェック!!

 

 

なるほどなるほど・・・

毎日2000人が作業し続けて16年と。。

 

 

 

生まれた子が高1ですね。

オリンピックが4回できますよ。と。

 

 

 

ヒマか!?おたくらヒマだったのかい!?

16年て。どんだけ盛るの好きだったの?

ちゃんと答えてよ!! エーンエーン

 

 

 

・・・・・・・・・・・

これはもはや公共事業だったのではないのでしょうか

 

じゃなきゃこんなに長い期間、人を動員することは難しいと思います。

突然のマジメ意見、失礼します。

 

 

いやーすごいスケールです。

ピラミッドと同格レベルですよねこれ。

 

 

中はどうなってるの?

うん、そうですよね。

そんだけ土を盛り盛りして、一体なにがしたかったの?って話しですよ。

 

そりゃ中になんか入れようって理由があったはずで。

ズバリ!中はこうなってます。

 

 

丸い部分の中にお墓があります

 

 

・・・・・・・・・

うん、ですよね。わかってた。

排水溝まであったようです。古墳時代あなどれません。

 

結局お墓っていうオチなのかなぁ。解せぬ!

 

 

お墓がある部分の構造はこんな感じ。

石を積み上げて壁を作っており、天井は大きな石で塞いでいるという構造だったようです。

 

これもうピラミッドですよね。

 

なんで、昔の人ってのはこうもお墓にチカラを入れていたんだろう。。

やたらデカくしたがるよねぇ。。どんだけカマってちゃんなんだよ。

 

現代みたいにひっそりとする気まったくないよね。

お墓に対する考え方が現代とは違っていたというのは容易に想像がつくところではあります。

 

そのあたりも想像するとちょっと面白いですね。

 

祭りってレベルじゃなかったのでしょう。

 

 

盛って盛って盛り上がったのでしょう。

 

お後がよろしいようで。

(うわぁ・・すげぇドヤ顔。。)

 

 

日本に何個あるの?

いやー長い!長いぞこのブログ!情報多すぎ古墳!

わたくし疲れてきました

 

 

はい、そんなわけでもうフラフラですが、

避けては通れない疑問にいきましょう。

 

 

古墳よ、おまえ全国に何個あるんだ?って話しです。

 

 

調べた結果がこちらです。

 

 

 

 

 

16万個

 

 

 

16万って・・・・

けっこうな町の人口ですやん。。。

 

どんだけ盛りたいんだよ。。たまには掘れよ。。。

 

 

 

 

もっと身近な例えでビックリさせますね。

 

古墳ってね・・・

 

 

 

 

 

コンビニの3倍、数があるんだよ。

 

 

どうよ?やばいでしょ?

コンビニ。そこらじゅうにありますよね?

 

それより古墳のほうが3倍も多いんですって。

これはなかなか震える情報ですよね。

 

 

言われてもなんだか信じがたいレベルですよね。

でも実際そうらしいです。

 

 

もう一度いいますよ。

 

古墳の数はコンビニの3倍。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

~古墳時代の人~

「ちょっと古墳いってくるわ」

 

ってことですよね。間違いないです。えぇはい。

 

 

火星に古墳がある

でました。トンデモ話し。

 

大好物です。ありがとうございます。

それでは張り切っていきましょう。

 

 

 

な、な、なんと!

火星に前方後円墳が存在するとのことです!

パチパチパチ イエス!カモン!

 

 

最後の最後でコレである。

いつになったら私はマジメなブログが書けるのでしょうか。

 

 

 

・・・・・・・・・・

まぁいい、しょうがない。諦めよう。

そんな自分を好きになる努力をしよう。それしかない。

 

 

火星の前方後円墳。

衝撃映像がこちらとなります。

 

 

うーん、絶賛微妙中

どうなん?これどうなん?

 

オカルト好きな私でも、これどうなん?って感じですw

 

 

うん、まぁ、たしかに形は前方後円墳っぽくはある

 

傾斜面やカドのできてる感じ、左右対称的な形、平らになってる感じ、人口的には見える。

 

 

ただなんとも、、話しとしては最高に面白いですけどね。

うーん保留で!保留でお願いします!

 

 

まとめ

はい、そんなわけで今回は、存在は知ってるけど詳しくは知らないよね?っていう「古墳」を取り上げてお話ししてみました。

 

いかがだったでしょうか?

 

話しなげーよって? はい私もそう思っています。

 

でもね、これでもだーいぶハショりましたからね。ホントに。

古墳って意外と疑問や情報がどんどんでてきたんですよね。自分でもビックリしました。

 

まぁでも色々調べてみての結論は・・・・

 

「土盛り過ぎ」

 

ってことになります。間違いないです。

 

当時の人達は何を想って300年も土を盛り続けたのでしょうか

実はこのあたりが一番気になるところではあります。

 

古墳時代に行って直撃インタビューしたい気持ちです。

タイムマシーン待ち・・・ですね。。

 

 

うーん今日もロマンス全開でしたね。

愛に気付いてくれましたか?

 

 

 

明日自宅の庭の土を盛って古墳を作ってみては?

 

・・・・・・・・・

いや、やめときましょう。戻すのが大変ですw

 

 

それではまたお会いしましょう。

ナンバーロックでした。