ライター業とブログの違いを痛感。ライターで稼ぐ心得も簡単ご紹介。

ブログ

いやーむずい ほんとにむずいぜこれしかし

え?なにがって?

 

ライターですよライター!

最近わたしの中で最もホットな話題のやつですよ

 

ブログとライターの違いを痛感

もうね ブログ書くのとはぜーんぜんちがうからね

まじびびるわ

 

ブログはさ自分の裁量がすべてじゃん?

雑記でもアフィリでも口調もぜーんぶ

まぁ自由なわけよ これでもかっていうぐらい

 

んで

ライターやってみるじゃん?

 

まーむずいのなんの

ブログは読者のために書くわけじゃん?

 

ライター業はそこが違うんだよねぇこれ

読者 プラス クライアント様 のためなわけ

当たり前だけどさ

 

これが慣れない!まったくもって慣れない!

どういうテンションで書けばいいのやら状態になる

迷子の子猫ちゃんである

 

うん だからライター業やってる人ってすげー  って

やってみてわかったよね

 

クライアントが求めている文章と内容で なおかつ読者も満足させて だよ?

器用すぎんだろ と

 

こんなね 独り言なんて書いた日にゃ 即行でクビですわ

当たり前だけど

 

だからやっぱりライター業はお仕事ではあるよね

楽しみたいけど 正直まだそんな余裕は1ミリもない 笑



嫁に一刀両断される

さっきもボリューム少なめの新しい案件の記事を書いたのね

で 嫁に見せたんだけど

 

「文章が固い おまえが求められてるのはこんなんじゃないだろ」

 

と 一刀両断されました

でも言われてすげー納得もした

 

その案件ってのは なんていうか おもしろ記事的なノリのサイトなんだけど

なんつーか まだサイトの空気が読めなくて どういうテンションの文章で書けばいいかが掴みきれてなかった

 

って言っても時すでにお寿司

 

嫁に見せたのは記事を納品したあと、、

やっちまったーー!! である

 

もっとふざけて書いてください!って言ってもらいたいなぁ

そしたら本気出せるのに、、チラッ

 

気にせずドンドン行くしかない

このへんの加減がまだわからんちん!

はぁ なかなかいきなり上手いこといかないもんだよね

 

でもこんなことイチイチ気にしてたらダメな気もする

ドンドン行かないとね

 

だってライター専業の人は毎日毎日 新しい記事をゴリゴリ書いてるんだもんね

一つの記事に執着してる暇なんてないだろうし

そんぐらいの勢いでこなしていかないと 専業なんて絶対無理なんじゃないかなぁ

 

完全無欠の受け売り情報

てなわけで受け売り全開の
ライターで稼ぐ方法をサクッとご紹介

・タスクを2件ぐらいやったらとっととプロジェクト案件へ
・文字単価1円以上の案件だけに絞る
・好きなジャンル得意ジャンルに絞る

っていうことらしいです

自分もいまこんな感じで進めてます

 

たしかに安い案件はゴロゴロある

しかもなぜか応募が群がってるという

 

あれなんなんだろね

安い=簡単 って思ってるのかな

 

ぶっちゃけ 発注側は笑いが止まらないだろう

10円とかでもネタがゴロゴロ手に入るんだもんね

 

うーん、、、な状況だよね

 

ま いいや

とにかくちゃんと稼ぎたい人は1円以上の案件のみに募集していきましょう

 

これは先輩方が みーんな言ってますから

間違いないのでしょう

 

そして価格崩壊を助長するような応募はやめましょう 笑

 

最初はクラウドワークスやらに慣れるって意味でサクッとタスク案件やって

とっととプロジェクト案件の文字単価1円以上に応募しまくりましょう

 

そして落ちまくりましょう

どっかで当たります

 

実際 自分も当たるようになってきてますからね

とまぁ 駆け出しのクセに先輩方の助言をコピペしただけの情報でございました

 

うーん

楽しみながらこなせるように早く慣れていきたいよなぁ

 

ってな感じで

今日の独り言はおわり!