【クラウドワークス登録】してみた。ライターデビューできるのか?

ブログ

どうも 僕です

 

いやー暑い日が続いておりますね

みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

っていうテンプレ冒頭文からスタートね

 

クラウドワークス デビュー

そうなんです 実はわたくし

クラウドワークス デビューしちゃいました〜

パチパチパチ

 

ま べつにまだ大したことやってないわけだけど

とりあえずね うん とりあえずよ

やってみたわけよ

 

ブロガーとしては避けては通れないかなと

文章書くレベルは確実に上がるだろうしね

 

あとはやっぱり

物書きをお仕事として取り組んでみたかったってのはあって

チャレンジジョイってな感じ

 

とりあえず登録 無料だし

んで とりあえず有名なクラウドワークスに登録してみた

よくわからんけど登録してみた
在宅ワークならクラウドワークス

そしてこのふざけたブログを自己PRに貼るという暴挙

てかこのタイミングで雑記ブログ上げちゃダメだろって話しで

(クライアント様 雑学ブログのほう見てください)

 

あ でもまぁ一緒か

雑学ブログもふざけてるんだった

うん 八方塞がり実写版だわ

 

ま いいや

フルオープンでいこう


さっそくお仕事へ応募してみる

んで

無事に登録終わりましたと

次はライターのお仕事探し

 

まー たくさんあるのね

すごい時代でございますと

 

とりあえず多すぎるから

ライター 雑学 とかで検索してみたのね

 

したらば

ちょろちょろあるのね 自分にもできそうなやつ

少し前向きになれたよ うん

 

応募も勉強だろが! ってな勢いで

興味あってできそうなものにいくつか応募してみた

 

どんなものかというと

YouTubeの原稿書くやつとか

雑学系 雑記系 のブログ記事書くやつとか

 

うん まぁまぁ無謀だよね

発注者からすれば 実績ゼロなやつに依頼する内容じゃないよね

冒険すぎる

 

最初が大変だろこれ

でもでもでもさ

この実績ゼロの壁をみなさんぶっ壊してきたわけだよね

 

うん こりゃ最初が大変だろな

その壁なかなかな予感

 

最初は応募しまくるしかないのかなって

どこかのモノ好きな人に引き上げてもらうまで

 

おらワクワクすっぞ

でもあれだね

ブログ始めたときもそうだったけど

新しいことにチャレンジするのは楽しいね

 

いまけっこうワクワクしてる

どうなっちゃうんだろうってね

この感じ 悪くないよね

 

 

まぁ実際どうなるかわかんないけど

トライはしてみようと思う

 

そのトライしていく過程も

ブログやTwitterでフルオープンしていく予定

 

どこかの誰かの役に立つかもだしね

そんなわけで張り切って応募しまくって落ちまくる所存でございます

 

大事なことなのでもう一回

(クライアント様 雑学ブログのほう見てください)


天下無双のYouTube

あとはあれだね

情報発信者として避けては通れないのがもう一つ

 

天下無双のYouTubeでしょ

 

これなぁ

やるしかないよねぇ?

っていう心境です

 

でもさ

動画編集とかやれる時間ないんだよねたぶん

 

だから今考えてるのは

ラジオ形式

 

たまにいるんだよね YouTubeでも

けっこう聞けちゃう 寝るときとか

 

意外と面白いんだよね

もちろん話してる人がお上手なんだけどさ

 

これ 意外とアリだよね っていう

台本は自分のブログ使えるしさ

 

試してみる価値は全然アリだよね

なんだか楽しそうよ うん

 

フォロワー減少活動

まぁ Twitterのフォロワーさんは減るだろうけど 笑

 

Twitterで普段ふざけたことばっかり言ってるから

イメージと違う ってなるだろな

 

自分 声 低めだし 暗いし

ブログやTwitterのテンションで喋れる自信はいまのところ皆無 笑

 

ま でもあれよ

 

とりあえずYouTubeにチャンネル作ってさ

いつでも発信できるような状態にしたいかなと

 

形はどうあれね

 

可能性は間違いなく広がるよね

可能性ってのは

発信を楽しむ可能性ね

 

ライター業はお仕事よね

この楽しさはライター業とはきっと真逆の位置で

ライター業はあくまでお仕事でしょう

 

クライアントさんに喜んでもらってナンボなわけで

お金もらうんだからね そういうことでしょう

 

じゃーなんでライター業やろうと思うの?って話しなんだけど

 

まず 単純に文章書くのが好きなんだよね

そこが一番

 

読みやすくて伝わりやすい文章が書けたときは勝手に快感を覚えてしまう

これはもう体質の話しなんでしょう

理由はないからね

 

向いていると信じたい

だから文章を書くお仕事ってのはきっと向いてるだろうと

いまさら気付くっていうね

 

いやだって文章書いてお仕事できる時代になっていることすら 最近知ったわけですよ自分

そりゃやるよね っていう話しで

 

もっと早く知りたかった ってのが本音

 

って言っててもしょうがないから

やるしかないよねっていう

 

って言ってもさ

まーったく向いてないかもしれないしね

 

こればっかりはやってみないと ね

 

結局また独り言

そんな感じで

興味あるものはガンガントライしてこうぜ

っていう独り言でしたっ

 

おしまい!

ばっはは~い